リンク

 鉄道模型・DCC関連(個人)  
  Desktop station やあさんのページ。既存メーカにはない斬新なアイデアのDcc機器が魅力です。
  吾唯足知(われただたるをしりたい) スマイラ―さんのブロク。当方のDcc装置にもアイデア、アドバイスをたくさん頂いております。
  フジガヤ2 フジガヤさんのブロク。VVVF音が発生するデコーダ等、興味深いDCC機器類を作成されています。
  信号区係員の鉄道模型 公私共にお世話になっている、かめさんのページ。巨大DCCレイアウトの自動運転は圧巻。
  北軌舎 自作デコーダの情報あり。その他自作DCCに関する技術情報が盛りだくさん。
  eisenbahn (railroad) models しみずさんのページ。自作デコーダや信号に関する情報が一杯。本職から見てもすごい!
  DCC普及協会 DCCに関する情報が多いサイト。デコーダの搭載例やサウンドデコーダに関する記事も。
  DCC(デジタル・コマンド・コントロール)館
DCCに関する技術的な解説を丁寧にされています。Loconetアダプタも複数検討されています。
  TMWDCC 海外のサイト。DCC機器、デコーダの自作に関する情報がたくさんあります。
  KH Train Factory LocotoolというDCCをPCで操作するための自作ソフトウェアがすばらしいです。
  桂庵 自作でDCCシステムを作られているようです。NMRA規格の解説を参考にさせていただきました。
  MiniDCC 海外のサイト。多くの自作コマンドステーションの原型となっているサイトです。
  DCC_Gen 海外のサイト。自作のコマンドステーションです。高機能です。
  MERG 海外のサイト。多くのDCC機器を自作されており参考になります。
  chibiegg研究ノート DCCや電子工作、AVRに関して研究されているサイト。参考になります。
  名古屋電鉄 DCCのアイデアが興味深いです。当サイトのデコーダも製作頂いております。
  オイロバーン Die Eurobahn ワンコインデコーダの作り方をご紹介いただいております。
  へのへのもへじ工作室 「1時間で作るNuckyさんのワンコインデコーダ」をご紹介いただいております。
    
 鉄道模型・DCC関連(販売店)
  Models IMON よく利用する鉄道模型店。Webでの在庫検索が便利。店内もきれいで割引もあります。
  クマタ貿易 レンツのデコーダを買いにいきました。
  錦林車庫 デコーダも含め鉄道模型が2割引きで安く買えます。期間限定で3割引セールをやります。
 
鉄道模型・DCC関連(メーカ)
  TOMIX いわずと知れた鉄道模型メーカ。16番にももう少し力を入れてもらえると嬉しいのですが。
  KATO DCCをはじめたきっかけを作ってくれたメーカ。ホビセンには一度行く価値価値がありますよ。
  天賞堂 カンタム機のDD51がお気に入りです。最近、4階の日本型の掘り出し物が少ない気がします。
  エンドウ 地元や都心で手に入らないエンドウパーツは立川の直販店を利用すると揃います。
  LazyJack 信号好きには堪らないサイト。マニアックなものを製品化しています。器具箱の製品化希望。
  カツミ 有楽町やみなとみらいで部品が買えるのは便利です。
  Digitrax Nuckyの使っているDCC機器はこのメーカのものが多いです。
  永末システム研究所 日本で唯一のDCCメーカ。EF58のサウンドデコーダを使用しています。汽笛が泣かせます。
  マイクロエース 16番にも進出したメーカです。今後のラインナップを期待します。
 
電子部品販売店  
  秋月電子通商 言わずと知れた老舗。電子部品が安く買えます。最近、カオス的な要素は減ってきた?
  千石電商 秋月の並びの老舗。秋月で買えない部品を調達することが多いです。
  マルツパーツ館 アキバの新しい部品屋さんです。端子関係をここで調達することが多いです。 
  鈴商 秋月の近所にあります。半導体関係の定番品が安く買えます。チップ部品の扱いも豊富。 
  若松通商 あまり利用しませんが、オーディオ関係のICの調達で利用しています。 
  サトー電気 職場の近くにあるので偶に利用します。Web見て部品リストを作成し訪問すると良いです。 
  LEDパラダイス LEDの種類が豊富です。ブリッジダイオードの入手に理由しています。 
  マイクロファン ワンコインデコーダ2で使用しているPIC16F684を扱っています。 
  チップワンストップ ワンコインデコーダ2で使用しているMCP1403を扱っています。 
 
 PIC関連  
   マイクロチップジャパン PICを作っている半導体メーカです。データシート等はここのサイトから。 
   趣味の電子回路工作 PIC入門、Eagleでのプリント基板設計、Olimexへの発注のページが参考になります。 
 
   
   

戻る

inserted by FC2 system